岩本清商店 丸トレー(大) 艶なし 商品説明サイズ (直径)180mm(高さ)約10mm  ※金沢桐工芸の作品は、既製品と違い、一つ、一つ手作りですので、大きさ・形などに誤差が生じ、 均一ではございません。

サイズ表記は目安として参考にして下さい。

材質  本体:桐 表面塗装:ウレタン塗装 桐材産地:石川県能登・富山県商品説明 金沢桐工芸の老舗・岩本清商店の焼桐の丸トレー(大)です。

桐材の表面を焼き、丁寧に磨かれた味わい深い焼き肌が特徴です。

カップとお菓子をちょうど丸の中におさまります。

テーブルにいくつも並べるとまあるいかわいさと落ち着きのある焼桐の風合いが相まってすてきです。

お手入れも簡単なので活躍度大な丸トレー(大)です。

価格 1点  2,500円(税抜) メール便可(1枚まで)ちょこっとトレーの長方形に飽きてきたら、丸トレーはいかがでしょ。

 カップとお菓子をちょうど丸の中におさまります。

テーブルにいくつも並べるとまあるいかわいさと落ち着きのある焼桐の風合いが相まってすてき。

 驚くほど軽い桐材なので、扱いやすいのも魅力ですが、 器などで、傷がつく場合もあります。

そこがまた味わい深い逸品です。

 金沢のカフェや和菓子屋さんなどで、使い込んだ風合いでトレーとして使われているのを見かけます。

それがまた、趣を出し素敵に感じるのです。

丸トレー小は、コースターサイズですが、丸トレー大は、カフェトレーにほどよいサイズです。

【ご使用時の注意事項・お手入れ】 洗浄は、食器用洗剤とスポンジをお使い下さい。

洗浄後、水分をよく拭き取り立てかけておけば約15分で乾きます。

表面が乾けば製品全体が乾いています。

抗菌に最も効果的なことは、乾燥です。

桐は性質上、通常の使用では中まで水が浸透しません。

食器洗浄機・つけ置き・漂白剤は、桐製品を傷める可能性がありますのでお勧めできません。

桐は柔らかい木材なので、ご使用と共に桐製品には小さな傷がついてきます。

傷は表面だけのものですので、日常のお手入れのみで衛生面に問題はありません。

 【石川県指定伝統工芸品・金沢桐工芸・岩本清商店】 金沢桐工芸は、加賀百万石の伝統文化が今も息づく城下町・金沢が生んだ全国に類を見ない独自の伝統工芸です。

雪国なればこその良質の桐材と、ろくろ木地師の技、そして加賀蒔絵の伝統が、金沢桐工芸の基礎を作り上げました。

古くは江戸から昭和初期まで、暖房の実用調度として多くの利点を持っていた桐火鉢より発祥しています。

1988年1月21日、石川県指定伝統工芸品に認定されました。

1960年代になると、電気や石油のストーブが出始め、燃料革命がおこり、火鉢は実用品ではなくってしまいました。

いまではほぼ趣味品となっています。

同業者は一気に激減、花瓶や小物に転換した業者だけが残りましたが、いまでは製造元も金沢に3軒しかありません。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ on la CRU
税込価格 2,700円